三重県名張市伊賀市のホームページ制作/グラフィックデザイン

BLOG

本来のSEOの目的!集客に結びつくための心構えとは?

本来のSE0の目的!集客に結びつくための心構えとは?

SEOの目的はもちろん検索順位を上げることです。それはそうですよね。検索順位は本当に大切です。ただ、そこに少しばかり落とし穴があるんです。そもそも誰も検索しないクエリ(検索ワード)で上位になっても、当然集客には結びつかないですよね。また検索エンジンからの訪問者が増えても、コンテンツの文脈と商品やサービスとの関連性がなければ成果に結びつきません。それではSEOで大切なのは何なんでしょうか。

信頼を獲得しよう

検索エンジンのガイドラインや法律を無視した対策は絶対ダメです。また、コンテンツのコピーや一部書き換え、虚偽の情報などは、例え一時的に順位が上がったとしても、ユーザーの信頼を損なうことがありまあす。正しいSEOとは、検索ユーザーとの接点を増やすために行い、コンテンツを通してユーザーの信頼を獲得することが何より大切なのです。言うなれば、今のSEOは変化球は通用しないということなんです。検索エンジンが超賢くなり、コンテンツのコピーや一部書き換え、虚偽の情報などは見抜かれて、順位を大きく落としてしまう可能性があるのです。ですので、検索エンジンに対策するのではなく、ユーザーに向き合って、ユーザーの求める情報を掲載し、ユーザーの信頼を獲得することが一番なんです。

目的を明確にしよう

目的を明確にすることもSEOでは大切です。多くのWebサイトでは「問い合わせを増やす」という目的が多いかと思います。または「商品の売り上げを伸ばす」という目的もあるでしょう。そして問い合わせにつなげるために、検索結果に表示される回数を増やし、ユーザーとの接点をなるべく多くしていくことが重要なんです。そのためのSEOだということを覚えておいてください。ただ闇雲に検索エンジンの上位を狙うのではないということなんです。

今後当ブログでは、上記の「検索結果に表示される回数を増やすための方法」を具体的に解説していきます。以下、SEOの成果を測る際のデータの用語です。今後の参考にしてください。

SEOの成果を測ろう

  • CV…問い合わせなどの成果を表す
  • PV…Webページが表示された回数
  • セッション…Webサイト訪問時の一連の行動の単位
  • 直帰率…1ページしか閲覧せずにサイトから離脱したユーザーの割合
  • 滞在時間…特定のページあるいは一連のページを閲覧した平均時間

またセッションは、そのWebサイトの全ての行動を1とした単位ですので、そのサイトのA、B、Cというページを見たとしても「1セッション3PV」となります。そしてコンテンツの質が高ければ、「滞在時間」が上がり、「直帰率」が低くなり、「順位」や「獲得被リンク」、「シェア数」が増えていくのです。そしてコンテンツを通して信頼を獲得できれば、CV(コンバージョン)にも結びついていくのです。

以上、簡単ですが集客に結びつくためのSEOの心構えをお贈りしました。ただひたすらに検索エンジン上位を目指すのではなく、そのサイトの目的を明確にして、コンテンツの文脈と商品やサービスとの関連性の強いページをユーザーに見てもらうために、より質の高い情報を提供していくことが、本当のSEOなのだと思います。そんな質の高いホームページ制作をご希望の方は、ぜひ当スタジオにご相談ください!


関連するエントリー
ご相談・お見積り

制作のご相談・お見積り(無料)を
受け付けています。

制作についての不安や疑問など、どんなことでもお気軽にご相談ください。 制作会社様からの制作外注依頼もお待ちしております。

電話番号