Web集客改善コンサルティング【ディーライズ】

BLOG

Webコンサルティングの費用相場を徹底調査!集客できるサイトに改善!

Webコンサルティングの費用相場を徹底調査!

費用相場をぶっちゃけてざっくり言うと月額30万円以上です。高いですねー。ただ、サービス内容によっては低価格のタイプもありますし、業者によっても全然違いますし、様々なんです。

下記のような疑問を抱えていませんか?

  • Webコンサルに頼みたいけど、費用っていくらくらいかかるの?
  • 業者によって価格が全然違うけどなぜ?
  • Webコンサルってどんな種類のサービスがあるの?
  • 予算内でどんな対策をしてくれるの?
  • どこに依頼すればいいの?
  • どんなメリット、デメリットがあるの?

自社のサイト、成果が出ていますか?高い費用を払い、かっこいいホームページを作ってもらったのはいいけど、全く集客につながらなければ、意味がありません。

そんな時、ふと考えるのが「Webコンサルティング会社に依頼しようかなー」。でも、どこに頼んだらいいのか分からないし、費用相場も全く分からないですよね。

ただ、「めっちゃ高額っ!」というイメージはありますよね?

1つ言えることは、何の知識もないまま依頼するのはやめた方がいいということ。

今回の特集では、費用相場を明らかにするのはもちろんですが、Webコンサルティングとは何をしてくれるのか?どんなタイプのサービスがあるのか?どうやって費用は決まるのか?どこに依頼すればいいのか?…などを徹底的に解説いたします。貴社サイトが本当に成果が上がり、集客できるWebサイトへと変貌を遂げる一助となればと思っております。

コンサルは使い方によっては、大変強い味方になります。是非、当記事をお読みいただき、集客できるホームページへの第一歩を歩んでください。

この記事は、実際にWebコンサルタントとして活動している当スタジオの代表の私が執筆しています。なので信憑性は高いですので、ご参考になればと思います。

Webコンサルティングって何をしてくれるの?

まずは誰もが疑問を抱えているであろう、「Webコンサルティングって、一体何をしてくれるのか?」。料金相場を知る以前の問題ですよね。

簡単に言うと、コンサルティングとは「お客様の困っていることを解決する仕事」です。ただWebコンサルタントは、弁護士や会計士のように、特別な資格を持っているわけでなく、誰でもコンサルタントと名乗れるんです。それだけにサービス内容も様々で、どこからどこまでを改善してくれるのかも曖昧なんです。

一般的には、Web広告やSEO対策を行うサービスをWebコンサルティングと言うこともあります。また、会社の経営戦略に基づいて、どのようにWebサイトを改善し、活用していくかを具体的に提案してくれるサービスをWebコンサルティングと言う場合もあります。さらに、ホームページの解析・レポートをコンサルティングと謳っているところもあります。

まとめると、「自社サイトの売り上げを向上させる戦略を考え、改善する」ということでしょうか。昨今、中小企業などでは専門的な知識を持ったスタッフの確保が難しくなってきています。そんな時にWebコンサルティング会社への外注は、人手不足の企業でも、質の高いWebマーケティングが可能となるのです。

定義が曖昧なWebコンサルティングですが、大きく分けると4つの手法に分けられるんです。私は様々なコンサル会社を見てきましたが、ある程度、この4つのタイプに当てはまります。それでは見ていきましょう。

1.知識のノウハウ提供型

お客様のサイトを実際に分析するというより、知識やノウハウを研修などで提供するだけというタイプです。なので自社サイトの具体的な改善案は提示してくれません。ただ、Webマーケティングの知識は得られますので、マーケティング担当の方の育成のためにはいいかもしれません。

私的には高額な料金を払って、マニュアル通りの知識を教えてもらうぐらいなら、本を読んで勉強しますね。

2.アクセス解析のレポート型

Googleアナリティクスなどの、Webサイトの解析データをレポートするというサービスです。業者によっては、解析データを提出するだけで、具体的な改善案を提示してくれないところもありますので、依頼する前によく確認してください。月額契約と単発のパターンがありますが、ほとんどが月額契約となります。

確かに素人には、アナリティクスの解析はややハードルが高いので、ご依頼したい気持ちは分かります。なので、依頼する会社は、きちんと具体的な改善案を提供してくれるところを選んでください。

3.専門家によるアドバイス

専門家がWebサイトを見て、実際にアドバイスを行うタイプです。データを見て分析するということは少ないです。また、自社サイトを見ただけで判断すると言うことは、それなりに熟練された専門家である必要があります。サイト内のナビゲーションの配置だったり、お問い合わせはもっと目立たせた方がいいとか、UI/UXの観点からホームページを見て、アドバイスをしてくれます。対面や電話で1〜2時間の短時間でのアドバイスですので、低価格が可能となっています。

ただし、レポートなどは提出してくれませんので、ご了承ください。専門家による的確なアドバイスを、短時間で低価格で提案してほしい方には良いと思います。

4.経営戦略に基づき改善案を提供

主に中小企業や店舗向けのサービスが多いです。会社の経営戦略に基づき、明確な目的を定め、競合を分析し、会社の強みを引き出した上で、サイトに足りない部分や不要な部分を提案してくれます。そしてどのような方法で集客するのがベストかなども提案してくれるところもあります。経営コンサルタントに近いと言えますね。総合的なコンサルティングが必要な場合は、このタイプに依頼するのがベストでしょう。

私の知る限り、このパターンのWebコンサルが、本質的にWebサイトを分析・改善してくれると思いますので、やや相場は高めですがオススメです。ちなみに当スタジオは、このパターンと3のパターンを合わせたような独自のサービスを展開しています。

Webコンサルティングの費用相場

先ほどは4つのタイプに分類しましたが、パターンごとの費用相場を見ていきたいと思います。

1.知識のノウハウ提供型

【費用相場】1回10万〜50万円
Webの専門家が、決まった知識やノウハウをアドバイスするタイプで、費用相場は1回10万円〜50万円と幅広いです。主にWeb担当者向けの研修となっていて、合計5回の研修で50万円といった形が多いです。ただ、自社のサイトの改善案を提案してくれるわけではないので、Webマーケティングを学びたい方向けと言えます。

2.アクセス解析のレポート型

【費用相場】月額10万〜30万円
主にGoogleアナリティクスを使い、Webサイトの解析データをレポートしてくれるタイプ。月額10万円〜30万円と高額です。単発で行っている業者もありますが、1回30万円ほどになります。

先述しましたが、大切なのは、きちんと改善案も提出してくれるのかということ。ただ単にデータだけを渡されても、素人にはチンプンカンプンです。データに基づいた改善案を設計できる専門家かどうかを見極める必要があります。

また、電話やメール、訪問が可能かどうかも事前にチェックしておいてください。疑問点は必ず出てきますし、運営のポイントなど直接アドバイスをしてくれるのかも知っておいてください。

3.専門家によるアドバイス

【費用相場】1回5万〜10万円
Webの専門家がお客様のホームページを見て、アドバイスを行います。データからの分析ではなく、UI/UXの知見に基づき、アドバイスを行うことが一般的です。ナビゲーションはこういう配置で、電話番号はここに置いてもっと目立たせて、ここにはこういうボタンを置いてなど、お問い合わせにつながるような動線の流れを提案してくれます。

対面、もしくは電話など2時間ほどで5万円〜10万円と、他のサービスに比べるとリーズナブルになっています。

4.経営戦略に基づき改善案を提供

【費用相場】月額30万〜100万円
ヒアリングをきっちりと行いお客様のサイトの強みを炙り出し、ホームページの目的へ向かっての具体的な施策を提示します。企業のサービス・経営へ焦点を当てて総合的にコンサルティングを依頼できる場合もあります。こちらのパターンは最低でも月額30万〜100万円はかかります。Webコンサルティングは成果がはっきり見えるまでに時間がかかりますので、月額契約として長い付き合いになるケースが多いです。

大企業向けの経営戦略を含めたWebサイト運用

【費用相場】月額100万円〜
大きい企業のWebサイト運営には、専門家のアドバイスは必要不可欠です。基本的には4番のタイプのコンサルと同じですが、大企業向けにさらに経営戦略に基づき、どのようにサイトを活用し、何が足りないのかを、卓越したプロの視点から総合的に改善・構築していきます。ブランディングを含めた高度な戦略を練る必要があるため、このクラスの専門家は数少ないく、一部の大きなコンサル会社にいるくらいだと思います。幅広い見識が求められることから費用も高く、100万円以上になることが一般的です。

価格相場の幅はかなり広く、業者によっても様々です。理由は、サイト構成をするのか、また経営戦略までアドバイスしてくれるのか、はたまたアナリティクス解析だけか…、などサービス内容が全く違うからなんです。

どのような内容のコンサルティングを行ってほしいのか、はっきり決めておくことが大切ですね。

【豆知識】業務支援系と戦略支援系

先ほどは大きく分けて4つのタイプに分類されると言いましたが、もっと大きく分けると「業務支援系」と「戦略支援系」の2つに分類されるのです。

業務支援系のコンサルティングは、研修やセミナーなどの単発のコンサルティングや、SEO中心のキーワード分析やコンテンツの見直しなどです。

戦略支援系のコンサルティングは4番の企業のサービス・経営へ焦点を当てた総合的なコンサルティングサービスとなります。こちらの方の料金はかなり高額ですので、中小企業などには継続して依頼することは難しいかもしれません。

Webコンサルティングの費用はどうやって決まる?

Webコンサルティングの費用の分かりにくさの理由として、価格基準が明確でないという点が挙げられます。費用がどのようにして決まるかは、コンサル会社によって全く違うのです。一つの目安として…

「コンサルタントのスキル・経験」×「対応期間」

これで基本的には料金が決まります。一番大きなコストは、もちろん人件費であり、1時間あたり1〜2万円というのが相場でしょうか。ただし、経験豊富な大手のコンサル会社になると1時間あたり5万円以上ということもあります。逆にクラウドソーシングなどで探した経験の浅いフリーランスでは、数千円ということもあります。

このことから言えるのは、Webコンサルティングを依頼する時には、どんな人が、どんな方法で、どのくらいの時間をかけて行ってくれるのかに注意するべきです。

Webコンサルティングを依頼する際は…

  • どんなスキルを持った人が
  • どんな方法でWeb改善を行い
  • どのくらいの時間をかけてくれるのか

ということを確認すれば、大体の費用感は見えてくるのではないでしょうか。

また、当たり前ですが依頼する内容や範囲によっても変わってきます。ホームページ改善のアドバイスを電話やメールなどで依頼するだけなら5万〜10万円の費用でできますが、経営戦略に基づいた高度なマーケティングを行ってもらう場合は、100万円以上かかる場合もあります。

高度なマーケティングを行う場合は、当然コンサルタントのスキルも高いですし、対応期間も長くなりますので、そのくらいの料金がかかってしまうんです。「コンサルタントのスキル・経験」×「対応期間」で導けば、納得できるかと思います。

さらには、単発か月額かという点でも違ってきますので、その辺りも確認しておいてください。

基本的にはコンサルタントのスキルで価格が決まるということなんですね。大手ほど料金が高く、独立して間もないフリーランスなどは依頼料金を安く抑えられるので狙い目かもしれません。

優秀なWebコンサルタントを、正社員として採用したらどのくらいの費用がかかる?

Webコンサルタントは必要に応じて、専門家の力を借りられるのが大きなメリットです。しかし、優秀なWebコンサルタントを自社で正社員として雇いたいとお考えの企業もあるかと思います。

どのくらいの費用がかかってくるのか、ざっくりと答えますと、5年以上キャリアのあるWebコンサルタントなら、年収1,000万円というのが相場です。そこに社会保険、福利厚生などの負担も考えないといけないのですから、正社員として採用する場合、企業の負担は大きいです。

とは言っても、現在はWeb担当者の人材が不足しています。優秀な人材の確保は大企業であっても困難な時代であり、必死になって確保しようとするでしょう。

なので、小さな会社が優秀なWebコンサルタントを雇ったとしても、大きな企業への転職などで去ってしまうリスクもありますので、中小企業が自社で採用するのは、非常に難しいと言えます。

やはりスキルの高いWebコンサルタントに外注するのが、中小企業の場合、ベストな選択肢となるのではないでしょうか。

Webコンサルティングの依頼先は?

依頼先は主に3つに分けられます。

  • Webコンサル会社
  • フリーランス
  • クラウドソーシングサービス

Webコンサル会社

Webコンサル会社と言っても様々で、経営コンサルなどのサービスを行っているところもあれば、IT企業やWeb制作会社がWebコンサルティングサービスを展開している場合もあります。ここで見極める点は、業者により得意な分野やどういうことかってことです。また、どのくらいの実績があるのかも注意する必要があります。

フリーランス

フリーランスはエージェントに登録している人へ依頼するのが一般的です。または、個人で事務所を構えているフリーランスもいますので、検索エンジンからサイトを訪れることも可能です。スキルの幅は様々なので、よく見極める必要はありますが、基本的にコンサル会社に比べると低価格となっています。さらに交渉次第でもっと安く依頼できる場合もあります。

クラウドソーシングサービス

ランサーズなどクラウドソーシングに登録しているフリーランスを見つける方法もあります。こちらも料金は様々ですが、格安で依頼できる場合が多いです。また価格の記載がしてあるので、予算感は把握することができます。ただ、高いスキルは期待できない場合がほとんどなので、きちんとした施策をしてほしいなら、Webコンサル会社か、個人事務所を構えたフリーランスに依頼するのが無難でしょう。

個人的には、スキルは高いけど価格も抑えられる「個人事務所を構えたフリーランス」がおすすめです。

Webコンサルティングの相場調査

費用の相場感をつかむ方法として、実際のコンサルティング会社が行っている調査を参考にしてみるのも、1つの手段ではないかと思います。そこで、他社の調査内容を簡単にまとめてみました。

他社調べの相場調査

専門家によるアドバイス(他社調べ相場…月額3万円〜10万円)
データチェックなしの改善点を提案するスタイルでは、月額3万円〜10万円で、比較的低価格となっています。ただし月額ですから、小規模の会社にはきついですね。

アクセス解析のレポート型(他社調べ相場…1回あたり30万円〜)
解析データを元にアドバイスをする場合は、1回あたり30万円〜となっています。当社調べの相場よりもかなり高いんですね。

専門家によるアドバイス(他社調べ相場…1回10万円)
ノウハウを提供するタイプでは、10万円ほどで依頼可能です。こちらは比較的リーズナブルですが、具体的な自社サイトの改善アドバイスではなく、専門家の知識をレクチャーしてくれるサービスですので、ご注意ください。

経営戦略に基づき改善案を提供(他社調べ相場…月額30万〜100万円)
経営コンサルに近い感じで、経営戦略に基づいた改善案を提供してくれるパターン。こちらは1回あたり30万〜100万円と、状況に応じて金額も幅広いです。

当社調べの調査よりは、比較的高い印象でした。何度も言いますが、コンサルティング会社によって、価格は全然違いますので、参考として捉えていただければと思います。また、費用相場を掲載している業者の中には、自分のところと比べてもらうために、高めに書いてある場合が多いので注意してください。

Webコンサルティングのメリット

成果が分かりにくいWebコンサルティングですが、利用するメリットは何なんでしょうか?

自社にない知識が得られる

まずは、Web集客に関する幅広いノウハウを得ることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。自社のWeb担当者の経験値がアップすることで、今後のWeb運用が良い方向に変化していくでしょう。

専門家に任せることで集客率アップ

次に、こちらは最も大きなメリットですが、専門家に任せることで、集客率が大幅にアップするということです。現状として、自社の担当者の知識では、最新のWeb集客やSEO対策にはついていけないところが多いです。ところが、専門家は最新の知識を常にバージョンアップし、時代に合った集客を実践してくれます。

成果が出るまでの時間短縮

また、自社で行っているWebサイトの分析だけでは、なかなか効果が出ないのが実情です。そこでWebコンサルを利用することで、短期間で成果につながる改善が行えるのもメリットの1つです。

人手不足を補える

さらに、深刻な人手不足を補うこともできます。特にWeb担当者の人員は不足しており、Web改善に力を入れることができない中小企業は多いです。そこでWebコンサル会社と契約すれば、自社の足りないスキルを見事に補ってくれるのです。自社のWeb担当が不要になり、Web担当を採用するよりも費用対効果に優れていると言えます。

本業に集中できる

こちらは少人数で事業を展開している個人様や中小企業様に言えることですが、これまで人手不足から必死に行ってきたWebの更新や広告運用から解放されるという点です。そうすることで本業に専念でき、集中して仕事に打ち込むことができるのです。

まとめると下記のようなメリットがあるんですね。

  • 自社にない知識が得られる
  • 専門家に任せることで集客率アップ
  • 成果が出るまでの時間短縮
  • 人手不足を補える
  • 本業に集中できる

デメリットは?

逆にデメリットがないのかも知りたいところです。

デメリットとしては、コンサルタント会社の選択が非常に難しいということです。様々なタイプの業者があるため、自社にぴったりのコンサルタントの選択が困難なんです。

また、コンサルタントが提案してきたことに対して、自社で対応するスキルがなく、改善が困難な場合もあります。

さらには改善に時間がかかり、追加料金の支払いが発生する場合もあります。

対策としては、コンサルタントに任せすぎないということです。社内のWeb担当者も自ら学び、コンサルタントと連結して改善を進めていくべきだと思います。

コンサルティングで結果が出やすい方の特徴

当スタジオでWebコンサルタントをご依頼くださり、結果を出している方には特徴があります。それは…

  • 提案した内容を忠実に実行し、地道に継続している方
  • 売り上げに結びつくには長い期間が必要だと理解している方/li>

上記を理解している方は、結果を出しています。逆に3ヶ月程度の短期間で諦めてしまったり、提案通りに実行されていない方は結果に結びつかない場合が多いです。

大切なのは長い目でコツコツと、地道に継続していくことなんですね。Webマーケティングに裏技はありません。専門家の意見を守り、実行あるのみなんですね。

リニューアルとコンサル、どちらが良いの?

これは一概には言えませんが、当スタジオでお客様にお勧めしている方法をお伝えします。

リニューアルを勧める場合

最大のポイントは、デザインが古すぎるということ。さらにモバイル対応にすらなっていないWebサイトの場合、リニューアルをお勧めしています。これはWebコンサルティングを行う以前の問題であり、古すぎるデザインのサイトはユーザーから信頼されないんです。ある程度のレベルに達したデザインなら、それを活かして改善を提案しています。

Webコンサルをお勧めする場合

まず知ってほしいのが、Webサイトの本質は「テキスト」だということ。マーケティングにおいて、凝りすぎたデザインは逆にユーザビリティに欠ける場合があるんです。ある程度のレベルのデザインであれば、当スタジオではWebコンサルティングをお勧めしています。クライアント会社の経営戦略に基づき、明確な目的を定め、競合を分析し、会社の強みを引き出した上で、サイトに何が必要で何が不要なのかを総合的にコンサルティングいたします。

リニューアルには高い費用と長い期間が必要になります。ですので、すぐにリニューアルを考えるのではなく、現在のサイトを活かして改善できるのであれば、そちらの方がいいですよね。

コンサル詐欺に注意!?

Webに限らずコンサル系の会社には、詐欺的なところが多く存在するのも事実です。その理由は、WebコンサルやSEO対策は成果が見えにくく、「言い訳し放題」なんです。さらにクライアントの知識が乏しいのをいいことに、好き放題言えるのです。

誤解のないように言っておきますが、しっかりとしたコンサルティングを行う会社も多く存在します。その一方で、圧倒的にスキルのない会社が詐欺的なコンサルティングを行うこともあるんです。Webコンサルタントという肩書には資格が必要ないのも、詐欺が多い理由かと思います。

実際に、SNSを利用しコンサルティングをもちかけて金銭を騙し取る詐欺があるようです。依頼者は、サイトを改善してくれると当然思っていますが、その業者はただ「情報商材」を送るだけというもの。しかも全く中身のない情報商材なのです。

そういった事実があるので、コンサル業者のほとんどは詐欺的な会社だと見なされてしまいます。真っ当なサービスを行っている業者にとっては、悲しいことですよねー。

そんなコンサル業界だからこそ、私は“真のサービス”を追求したいと強く思っています。次に当スタジオのコンサルティングの考えやサービス内容を記載しておきますので、ぜひご覧ください。

当スタジオのコンサルと料金

ここまで、料金相場を見てきましたが、ちょっと宣伝ではありますが、当スタジオが行っているWeb集客コンサルティングの特徴や料金を知っていただければと思います。

当スタジオのWEBコンサルティングの考え

数あるコンサル会社に言えることは、「料金がかなり高い」ということです。様々なタイプのサービスがありますが、平均的に見て、月額30〜100万円前後が相場なんです。しかも、Googleアナリティクスでのアクセス解析を毎月行うだけという会社も多く、改善案も提示してくれない会社もあります。

小さな会社が月額何十万もコンサル費用に払い続けるのは、かなり厳しいですよね。しかも成果がほとんど見えないという話もよく聞きます。

経営戦略に基づき改善案を提供するタイプのサービスともなれば、月額100万円以上する業者もあるんです。長い年月を費やして、莫大な費用を支払い続けて、結果が良くなければどうしようもありません。先述しましたが、詐欺同然の業者もありますから。

当スタジオではそんな現状に鑑みて、本当に成果が出る「売れるためのWeb戦略」とは何かを真剣に考え、低コスト・短期間で分かりやすく本質的で根本的な解決策を提案する、独自のWebマーケティングにたどり着いたのです。

当スタジオは起業からたった1年で、予約が半年以上先までいっぱいになってしまう“行列のできるWeb制作所”となりました。そのノウハウを余すことなく皆様にお伝えし、私が得たマーケティング力を活かし、お客様のWebサイトを徹底分析し、低価格で“健康診断”させていただきます。そして「売れるためのWeb戦略」をご提案いたします。

「小さな会社が、月額費なしの低コストで気軽に依頼でき、短期間で大きな成果につながるサービスがあればいいな」

当サービスは、そんな想いをカタチにしました。

当スタジオのWebコンサルティングサービス基本内容

ディーライズのWebサイト改善コンサルティングは「アクセス解析」だけでは見えてこない、人の感情の動きに着目したホームページ集客をご提案。知識のノウハウを提供するだけでない、経営戦略に基づいた本質的な分析・改善案を、格安でご提供いたします。

たった3日のシンプルな作業で、10倍以上売り上げがアップし“売れるホームページ”へと変わる、かつてないWebコンサルティングをぜひ、お試しください

このようなことでお困りな企業様へ

  • ホームページの成果が上がらない
  • Webサイトのどこが悪いのか分からない
  • マーケティングの本を読んだけど具体的な施策は?
  • リニューアルも検討してるけど予算と日数がかかる…
  • Webコンサル会社は高額なのにアクセス解析しかしてくれない…
  • サイトを改善したいけど、予算が少ない
  • できるだけ短期間で改善したい

特に当サービスは、予算も少なく、短期間で改善したい小さな会社のためのWebコンサルティングとなっています。経営戦略に基づき、貴社サイトの強みを炙り出し、明確なターゲットとゴールを定めた上で、あらゆる施策を総合的に展開しておりますので、必ずご満足いただけることと思います。

料金

初回限定 10万円(税込)/月額0円

一回のご依頼で、全てを網羅。マーケティングが完了いたします。月額料金などは発生いたしません。今だけ「成果の出る!Web広告の出し方」を無料でプレゼントいたします。

納期は発注日より最短 1週間で、月3組様までとなっております。

よくあるご質問

なぜ低価格でできるのですか?

「小さな会社が、月額費なしの低コストで気軽に依頼でき、短期間で大きな成果につながるサービス」をカタチにしました。また、当スタジオの代表はWebデザイナーでもあり、これまで数多くのホームページを作る中で、あらゆるマーケティングの知識を得てきました。その経験とスキルで1つのサイトを短時間でコンサルティングすることが可能となり、料金を極限まで低くすることができたのです。

成果は出ますか?

当コンサルは、アクセス解析だけ行う業者とは違い、経営戦略に基づいた、貴社サイト1つ1つに合わせたマーケティングを実施しています。具体的にどのような対策をすればいいのかを明らかにして、何が必要で何が不要かを提案。その上で、必ず成果が上がる根本的な方法を提案いたします。

具体的にはどのような改善をしてくれるのですか?

当スタジオのホームページに詳しいサービス内容を記載しておりますので、是非ご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?Webコンサルティングって一言で言っても、色んなサービスがあるんだとお分かりになったかと思います。また、料金も業者によって違うのはもちろんのこと、行う内容によっても全然違ってくるんですね。

大切なのは、自社に合ったタイプのサービスを選ぶことです。強みを引き出し、集客できるサイトに根底から変えていきたいのに、アクセス解析だけのタイプでは付け焼き刃程度なのです。

逆に、ある程度しっかりとした戦略的なWebサイトをお持ちの企業様ですと、自分たちではできないアクセス解析だけを頼むというのも1つの手なのです。

また、自社のWeb担当者にWebマーケティングの知識をつけたいとお思いなら、知識のノウハウ提供型のセミナーなどを受講するのもいいでしょう。

コンサルをお考えなら、的確なサービスは何なのかをよく考えた上で、信頼のできるWebコンサルティング会社に依頼してください。

低コスト・短期間で、成果の出るホームページの改善を気軽に依頼したいのなら、是非、当スタジオのWebコンサルティングをお試しいただければと思います。


関連するエントリー
ご相談・お見積り

Webサイトの改善
お気軽にご相談ください。

貴社のホームページ、成果が出ていますか?。高額なリニューアルを考える前に、まずはお気軽にご相談ください(無料)。これまでにない本質的なサイト改善法で、お問い合わせにつがなる「売れるホームページ」をご提案いたします。

電話番号