三重県名張市伊賀市のホームページ制作/グラフィックデザイン

BLOG

リフォーム・リノベーション会社の参考になるホームページデザイン11選

「住宅リフォーム」は現在、非常に競争の激しい分野です。大手から中小の建設会社、個人工務店、さらにリフォーム専門の会社まで軒を連ねます。それだけニーズのある「リフォーム業界」。ホームページを運営することは大きなメリットになるのです。今回は、リフォーム業界の方がホームページ制作を依頼するときの参考になればと思い、「おすすめのHPデザイン」や「制作依頼するときのポイント」などをご紹介いたします。

絶対に失敗できないホームページ制作。ご依頼の前にはチェックしてみてください。

リフォーム・リノベーション会社のおすすめホームページデザイン11選

株式会社 グッドサムリフォーム

リフォーム会社

https://goodsome.org

三重県名張市でリフォーム業を中心に行う会社のホームページです。トップのフルスクリーンがとても大胆でインパクトがあります。斜めスラッシュのグローバルメニューは、他にない独創性が感じられます。実は、このホームページ、当スタジオで制作したものなんです。

そうなんです!私が作りました!

コンクリートや漆喰などの背景を巧みに用い、大胆ながらもスタイリッシュな仕上がりとなっています。ごちゃごちゃになりがちなリフォーム会社や工務店のWebサイトですが、ユーザビリティを考え、スッキリとする工夫も施しています。是非、参考にしてください。

株式会社ウダツ

株式会社ウダツ

https://udatsu.co.jp

リノベーション再販事業などを行う東京都港区の「株式会社ウダツ」のホームページ。ファーストビューのフルスクリーンの中央に、自社ロゴを大胆にあしらい、インパクトを作り出しています。ハンバーガーメニューのアニメーションも独特で、心地良い滑らかな動きが印象的。非常に見やすく、スッキリと美しいサイトです。

松崎設備

松崎設備

https://matsuzaki-setsubi.com

水回りのリフォームを行う山口県下関市の「松崎設備」。水回りだけあって、水色を基調としたWebサイトとなっていて、水の曲線がとても優しく、清潔感のあるサイトとなっています。トップのロゴを使ったアニメーションも秀逸で、他にないおもろしいホームページです。

協同建設株式会社

協同建設株式会社

http://hucos.com

住宅建築・リノベーション事業を展開している長野県の会社のWebサイト。トップはフルスクリーン動画が展開され、つい見入ってしまいます。トップ下のコンセプトは、フォントサイズを大きくした明朝体で、まるでポエムのように書かれているのが印象的です。背景はベージュのカラーをチョイスしていて、優しさの中に伝統も感じさせるスタイリッシュなサイトとなっています。

株式会社阿波屋

株式会社阿波屋

https://awayasan.net

茨城県桜川市で、窓やドアなどの工事を主に行なっている会社です。このホームページのおもしろいのは、とってもポップなところ。太めのフォントやラインに加え、大胆な配色やイラストを使い、インパクトあるデザインとなっています。メインカラーの黒と黄色を上手に使い、ユーザビリティも考慮された、秀逸なホームページです。

株式会社 岩城建装

株式会社 岩城建装

https://www.iwaki-kenso.com

三重県伊賀市にある塗装会社。実はこれも、当スタジオで制作させていただきました。

独自なオリジナルデザインは高級感とスタイリッシュさを醸し出しています。クライアント様のご要望もあり、日本のサイトではあまり見かけない、カッコいいデザインに仕上げました。さらに細部までこだわり、きちんとした丁寧な仕事をおしゃれにこなしてくれそう感を出しました(笑)。他にない独自の世界観を持つホームページになったと自画自賛です(笑)。

クライアント様の想いで、「高級感」と「スタイリッシュさ」と「誠実さ」をデザインに反映させました。

株式会社SHUKEN Re

株式会社SHUKEN Re

https://shuken-renovation.jp

東京や千葉を中心に、住宅のリノベーションを行う会社のWebサイトです。破れた紙のようなトップの背景がカッコいいです。デザインを重視したリフォームを展開するとあって、ホームページもスタイリッシュに仕上がっています。右サイドにレイアウトされた、お問い合わせへのリンクボタンは見やすくて秀逸です。

エイトデザイン株式会社

エイトデザイン株式会社

https://eightdesign.jp

大胆でインパクトのあるデザインが特徴的。住宅リノベーションなどを行う「エイトデザイン株式会社」のホームページです。住宅の壁のようなバックを用いて、太めのフォントを使用したタイトルで、おしゃれな存在感を創り出しています。上手くデザインされていて、ごちゃごちゃせずにスッキリと見せています。

Re:zen 〜りぜん〜

Re:zen 〜りぜん〜

https://re-zen.jp

横浜市・川崎市を中心に、屋根・外壁工事を行う「Re:zen」のホームページ。アニメーションが滑らかな印象を受けました。トップは「屋根工事」と「外壁工事」の2つに分けた画像をフルスクリーンで使用していて、すごくスッキリと見せています。白場を上手く使い、スタイリッシュなデザインとなっています。

パパママハウス株式会社

パパママハウス株式会社

https://papamamanhouse.com

注文住宅やリノベーション事業を展開する会社のホームページです。ファーストビューがとってもオシャレです。白とグレーのカラーリングで、細部までこだわっていて、上品で美しいWebサイトとなっています。

株式会社エコラ

株式会社エコラ

https://ecola.co.jp

リノベーション・リニューアル事業を展開する「株式会社エコラ」のホームページ。トップのスクリーンは余白を大胆にあしらい、すごく上品な印象です。程よいアニメーションと、多めに取られた白場が心地良く、スタイリッシュさの中に気品が感じられます。白、黒、グレーの色使いもシンプルながらおしゃれです。

リフォーム・リノベーション会社のホームページを制作依頼するときのポイントは?

まず、リフォーム会社様側で把握しておかなければならないポイントは、「どのように他者と差別化を図り、自社の強みを炙り出すか」ということです。リフォーム業界では、新規参入がどんどん増え続け、現在多くの企業がリフォーム業を展開しています。それだけに、他者との差別化は重要なのです。

ポイント

  • どのように自社の強みを炙り出すか
  • どのように他者との差別化を図るか

ホームページ制作を依頼する業者に、具体的にどのように強みを引き出すのか、念入りに確認するべきです。

また、検索エンジンで上位に上がってほしいキーワードもあらかじめチェックしておいた方がいいでしょう。さらに当然ですが、スマホ対応にしてくれるのかも確認してください。

そう考えますと、Web制作会社の制作実績に、リフォーム・リノベーション会社の実績があるところが望ましいですね。

リフォーム・リノベーション会社がホームページを運営するメリットは?

一昔前は、リフォーム業の集客は紙媒体のチラシがほとんどでした。しかし、スマホなどのモバイル端末の普及により、ターゲット層の拡大が期待できるようになったのです。

さらに、チラシと違い、ホームページにはあらゆる情報を掲載することができます。自社の強みはもちろんのこと、どんな会社なのか、どのような理念を持っているのか、どんな制作実績があるのかなど、顧客に安心感を与え、双方の信頼関係を構築できるのです。

そのためには当然、信頼を与えるためのコンテンツを制作する必要がありますね。次で見ていきましょう。

ホームページに入れておきたいコンテンツ

会社の強みやコンセプト

会社の強みやこだわりなど、他社との差別化を図るページは必須です。競争率の高いリフォーム業で自社を選んでもらうためには、他社にはない「強み」が大切になってきます。

ちなみに当スタジオでは、独自のヒアリングシートで、企業様の強みを最大限まで引き出しています。

会社概要

こちらは手を抜きがちですが、非常に重要な項目です。社名や電話番号、創業年や資本金など、できるだけ細かく情報を掲載してください。この情報こそが顧客との信頼関係に直結すると言っても過言ではありません。会社概要に掲載している情報が少ないと「この会社、大丈夫?」と不安になってしまいます。不安を解消することがホームページの最大の役割なので、会社概要はしっかりと詳細を記載するようにしましょう。

業務内容

どのようなサービスを展開しているのかも大切です。リフォームやリノベーションだけでなく、注文住宅も承っていたり、バリアフリー工事や耐震補強工事も行なっているなど、細かく記載することで、お問い合わせに繋がったり、信頼度も高まります。

代表挨拶

こちらは顔写真をつけて、社長自身の想いを語ってください。「強み」や「サービス内容」などの理論的なことだけでなく、「感情」でアプローチすることも重要なのです。

人は「感情」で動くものって言いますよね。理論+感情でアプリーチすることが成功の秘訣なんです。

施工事例

高品質な施工事例こそ、お問い合わせに直結するコンテンツなのです。その際に事例の画像が荒かったりするとマイナスになるのでご注意を。また、施工内容やスタッフの想いなども掲載するとよりグッドです。

どれだけ強みやこだわりなどが充実していても、実際の事例がないと信憑性がかなり低くなります。高品質な施工事例は、事実の裏付けの役割を果たす非常に重要なコンテンツなのです。

お客様の声

お客様の声は、お客様に直接お願いする必要があるため、かなり手間のかかるコンテンツとなります。しかし、このページがあれば、より信頼度は高まり、他のコンテンツにより信憑性を持たせてくれます。施工事例とダブルで掲載することを強くおすすめします。

競争率の高いリフォーム業界を生き抜くためにも、作ってほしいコンテンツですね。

よくあるご質問

相談を検討している方は、「不安」でいっぱいです。不安を払拭するため、サイトの隅から隅まで目を通し、「本当にここに依頼していいのか」を探ります。そしてホームページには、あらゆる顧客の不安を解消するためのコンテンツを用意していますが、それでも限られたページ数で細かな疑問までは答えられません。そんな時に役立つのが「よくあるご質問」のページです。細かな質問でも、依頼を検討している方にとっては大切な内容であり、それがお問い合わせにつながるということも当然あり得るのです。

お客様と接するうちに「よくあるご質問」はだんだんと増えてくるものです。なので、このページは少しずつ内容を充実させていってください。

ブログ

ここで言う「ブログ」とは、「スタッフブログ」というものではなく、「お役立ちコラム」的なものです。リフォームに関するお役立ち情報を掲載することで、検索エンジンの最適化にもつながります。いわゆる「コンテンツマーケティング」というものですが、昨今ではとても重要な役割を果たします。

長くなるので、コンテンツマーケティングについては、別の機会に…。

お問い合わせフォーム

言わずもがな「問い合わせフォーム」がなければ話になりません。ここで注意することは、問い合わせフォームを複雑にしすぎないということです。フォームに記入する欄が多ければ多いほど、ユーザーは送信せずに途中でやめてしまいがちです。なので、お問い合わせフォームはできるだけシンプルにした方がいいです。

お問い合わせフォームに入力するのが面倒な方も多いので、電話でも受け付けていることを記載し、電話番号を大きく載せることも大切なんです。

リフォーム会社ホームページデザインで重要なポイント

リフォーム会社の参考になるホームページをいくつか見ていきましたが、どれもデザイン性に優れているものが多かったですね。

ただでさえ競争率の高いリフォーム業界、他社との差別化を図る上でも、質の高いオリジナルデザインは必須であると言えます。

さらに高品質なデザインは、見るものに安心感を与えます。逆に言いますと、表示の崩れた古臭いデザインのWebサイトで、お問い合わせしようと思いますか?

そう考えますと、完全オリジナルデザインで他社とは違った高品質なホームページがベストなのです。そしてリフォームに望むのは「オシャレさ」という観点からも、スタイリッシュなものが求められるのです。

ポイント

  • 完全オリジナルデザイン
  • 他社とは違った高品質なホームページ
  • 安心感を与えられ、なおかつスタイリッシュ

当スタジオ「ディーライズ」では、完全オリジナルデザインで他社とは一味違ったWebサイトを提供しております。

リフォーム会社のホームページを依頼するなら…

色々と解説しましたが、リフォーム会社のホームページを依頼するなら…

  • 他にはない完全オリジナルデザインを提供してくれる
  • 「強み」を引き出し、他社との違いを明確にしてくれる
  • リフォーム会社の制作実績がある

上記の条件を満たしてくれる制作会社がいいでしょう。また価格も重要です。今回紹介したホームページのクオリティのものがお望みなら、100万、200万円以上するかと思います。

当スタジオ「ディーライズ」に依頼すると…

当スタジオ「ディーライズ」では、もちろん上記の三項目の条件を満たしています。当然、完全オリジナルデザインで、さらにWebマーケティング事業も展開しておりますので、より戦略的でデザイン性の高い、顧客から信頼を得ることのできるホームページ制作が可能です。さらに価格も一般的な制作会社の半分以下で作ることができます。ぜひ、ご検討ください。

ホームページを持つことが当たり前の時代。しかし、他社とは一味違った高品質なホームページは限られています。逆に言うと、他社にない質の高いWebサイトを運営することで、競争の激しいリフォーム業界でも、それが強みとして優位に立つことができるのでないでしょうか。

当記事が皆様のご参考になれば幸いです。


ご相談・お見積り

制作のご相談・お見積り(無料)を
受け付けています。

制作についての不安や疑問など、どんなことでもお気軽にご相談ください。 制作会社様からの制作外注依頼もお待ちしております。

電話番号